先週の霞水系続き

8月2日日曜日

 
この日は午前中まで仕事だったので13時から出動!ファーストポイントに選んだのは、みんな大好き前川から
 
 
 
日曜の前川とかハイプレ過ぎて行きたくなかったですが北浦方面行くなら前川から行かないと行く気にならないんですよね(^_^;)
 
 
 
そんな面倒くさがりのおっさんですが今まで前川で釣ったのは雷魚のみ…前川はハイプレッシャーだから行く気になれず今回が3回目
 
 
 
常陸利根川から繋がっている水路は人が多過ぎて入れないので水門から奥のだだっ広い所からエントリー。


こんな感じの所
 
 
 
雰囲気は抜群ですが水深がかなり浅い為足音がしただけでも逃げちゃうでしょうね。
 
 
 
写真のポイントは人がひっきりなしに入ってくるのである程度時間が経ってプレッシャーが抜けないと口を使わないと判断したので少し時間を空けてから再度入り直す事に。
 
 
 
16時半頃にやっと人が居なくなったのでプレッシャーを与えないように土手から覗いているとイナッコを追いかけるような波紋が立ったので暫く様子見。
 
 
 
人が入らないよう睨みを聞かせながら30分位時間が経過…そろそろ大丈夫だろうと写真3枚目の護岸沿いにキャスト
 
 
 
すると護岸の先端辺りでグッと押さえ込むようなバイトがありましたがラインを張った瞬間に離してしまいフッキングならずショボーン
 
 
 
この日は水門から流れがあったのでゆっくりドリフトさせていると水門の角からギラッとヒラを打つようなバイト!
 
 
 
すかさずフッキング!
 
 
 
すると先日横利根で見たガリガリ君のような魚体が上がってくるではないですかw
40㎝
 
出張お疲れ様で〜す!
 
 
 
我慢が身を結んだ執念の一匹!とでも言った方がカッコイイですかねニヤニヤ
 
 
 
その後は反応がなくなってしまったので北浦の流入に移動!
 
 
 
北浦自体あまり行かないですが当日入ったポイントは去年の10月以来だったので約9ヶ月ぶりの再訪
 
 
 
先行者は2名だったので様子を見ながら釣りを開始
 
 
 
開始直後護岸沿いをスモラバでズル引くとこれまた押さえ込むようなバイト
 
 
 
ラインが走ったのを確認してからフッキングするもラインを張った瞬間に離してしまいフッキングならず…
 
 
 
この後、手を替え品を替え同じポイントを攻めますがバイトは得られず…
 
 
 
少し奥に歩くと奥に行ったイナッコが何かに追われて戻って来たので、すかさずガストネードをキャスト!
 
 
 
ゴツン!といいバイトだったのでデカイのキターと思ったら

まさかのシーバスさんびっくり
 
 
 
 
サイズは測ってませんが40㎝位だったと思います。
 
 
 
その後、さっきバイトがあった場所に戻り同じようにスモラバをズル引くと
 
重みがなくなるような感じがした後ラインが走ったので、すかさずフルフッキング!
 
 
 
今回はフッキング成功!
 
 
 
手応え的にかなりデカそうだったので慎重にやり取りをし上がってきてビックリ!頭のサイズ的に50いったかな?と思いましたが
残念ながら47㎝
 
 
 
いつも思いますが霞のバスは頭がデカイので45㎝クラスでも50いったような感じがします。
 
 
 
霞は相変わらず難しいですがリザーバーとはまた違った面白さがあるのでこれからも通ってみたいですね!
 
 
 
次回の釣行予定は6日に豊英ダムを予定してます!
 
 
 
次回こそ豊英のデカバスが釣りたいのぅ…
 
 
 
それではまたウインク