ポイズンアルティマ172Hとメタニウム

皆さんは得意な釣りや苦手な釣りはありますか?
 
 
私はカバーの釣りが基本的に苦手です。
 
 
釣れないとか嫌いとかではないんですがどうしても「時間がかかる」これが一番の起因となっている気がします。
 
 
ダメならダメでどんどんランガンしていく性格なので一か所で粘る事が基本的に苦手なんです。
 
 
ですが嫌いなまま放置していても良くないので今回一念発起して新しいタックルを導入しました!
 
 
以前から気になっていたポイズンアルティマ172Hと20メタニウムを購入したので入魂まで何ヶ月掛かるか自分のスタイルと照らし合わせて考察していきたいと思います。
 
 
今の自分に足りない釣りですのでマスターする事を目標に頑張りたいと思います!
 
 
 
 
 

https://blog-imgs-137.fc2.com/p/8/8/p887rmcbprco/blog_import_61de644a05516.jpg

https://blog-imgs-137.fc2.com/p/8/8/p887rmcbprco/blog_import_61de644aeb374.jpg

トーナメントの最先端で闘うプロスタッフが“必要不可欠”と声を揃えた「172H」。軽量、高感度、パワ ーという基本的なファクターを徹底的に磨きあげました。軽さとパワーという相反する要素の両立は永 遠のテーマですが、ジャッカル×シマノは、最新のテクノロジー「アルティメットブランクスデザイン」構 造でこの難問に挑みました。厳選素材を、ティップからバットセクションへ適材適所で組み合わせるこ とで、これまで不可能と思われていた軽さ、パワー、そして強度をあわせ持ったブランクスが完成しまし た。「172H」はラバージグやテキサスリグ、フロッグ、スピナーベイトなど幅広いルアーに適応し、カバ ーやウィードに潜むビッグバスを瞬時に寄せるパワーを備えます。また「フルカーボンモノコックグリップ (トライアングルシェイプ)」による軽量化で振動伝達性が向上し、ボトムの底質変化やウィードの種類 を明確に感じとることが可能になりました。
 
 

ロッドの基本スペック

■品番 172H 

■全長(ft.) 7'2"

■全長(m) 2.18

■テーパー F

■継数(本) 2

■仕舞寸法(cm) 186.5

■自重(g) 120

■先径(mm) 1.9

■ルアーウェイト(g) 12~42

■適合ラインナイロン・フロロ(lb) 12~25

■適合ラインPE(号) MAX5

■グリップ長(mm) 260

■カーボン含有率(%) 99

 

長さが7.2ftで自重が120g…218cmで120g
 
 
スティーズキングバイパーは6ft11inchで自重105g…211cmで105g
 
 
 アルティマは究極の感度と軽さの両立を謳ってるはずだから7cm差あるとしても、もうちょっと軽くして欲しかったというのが本音。
 
 
撃ち物系ヘビーロッドなのでこれくらいの重量が当たり前なんでしょうけど使った感じ結構重かった💦
 
 

20メタニウムの使用感

20メタニウムを使ってみての印象ですが、スプールのレスポンスが良過ぎるのかそれともブレーキが弱いのかは分かりませんがルアーの着底時に必ずバックラッシュを起こしてしまいます…
 
 
ベイトリールはダイワをメインに使ってますのでその点はあまり気にならなかったですがやはりシマノのブレーキはピーキーなんですかね?
 
 
アルデバランも一時期使用していましたがブレーキがかなりピーキーだったのを記憶しています。
 
 
ブレーキの問題点は慣れれば問題ないですしあの飛距離とキャストフィールには本当に驚かされました!実売3万円代のリールとしてはかなりの完成度だと思います!
 
 
因みにシマノのベイトリールはこれで2台目

https://blog-imgs-137.fc2.com/p/8/8/p887rmcbprco/blog_import_61de644c45435.jpg

もう1台はカルコンBFS ロッドはポイズングロリアスの168ML-LM
 
 
このリールは発売当初から賛否両論あったと思います。
 
 
巻き専用なのにスプールが浅溝で糸が巻けないとかそもそもこのリール使う機会あんの?とか色々言われてたと思いますけど、個人的には神リールだと思っています!
 
 
まずスプールに関してはアベイルさんから深溝のスプールが出ていますのでそれに換装すればその問題点は解消しますし12lbクラスが50m近く巻ければ問題ないでしょう!
 
 
そこにMLクラスのロッドが合わされば使用感としては最高!
 
 
下はソウルシャッド上はスピナーベイトの3/8~1/2ozまでと幅広く使えるので何一つ文句はありません!
 
 
ですがこのリールもかなりピーキーなのでブレーキ設定が大変であります。
 
 
ちょっと違う製品のインプレが始まってしまったので話を元に戻しますが今回買ったアルティマ172Hを使用する場面等考えていきたいと思います。
 
 

アルティマ172Hの主な使用用途

このロッドの主な使用用途としてはジグ、テキサス、フリーリグ等の撃ち込みや神のチ〇コのジャーキング、ジグストでの横の釣りをリザーバーメインで使用する予定です。
 
 
カバー撃ち、そしてジグ撃ちはこの数年サボってきた釣りですので今年は何としても苦手意識を払拭したい!
 
 
それと神のチ〇コこれも使いこなしてみたい…!自分の汚いチ〇コですら使いこなせてないですから…
 
 

まとめ

一般的なデカバスを釣るシチュエーションとしてはヘビーロッドでカバーからぶっこ抜くスタイルだと思うので私もそんなアングラーになってみたい!という思いでこのロッドを購入しました!
 
 
私自身釣れないとすぐ飽きてしまう性分なので継続して使えるかは自分でも謎です…
 
 
誘って釣る方が得意でカバー撃ちは自分の足りない所を埋めてくれる釣りだと思うので今年は注力してやっていきたいと思います!
 
 
そんな感じで考察にもなにもなってませんが入魂出来るのは今年の5月以降ですかね(笑)
 
 
 高い買い物ですから倉庫の肥やしにならないよう持続して使っていきたいと思います
 
 
それではまた!
 
 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村