10/30 片倉ダム

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

 

 

1ヶ月振りの釣りなのにそりゃないよ…

 

 

 

ちょっと障の字が怪しいですが、これは豊英ダムが誇る物流の心臓!The liftに貼られていた紙

 

 

 

豊英ダムの生命線であるリフトが故障中だと…!直線距離50m以上ありそうな急勾配の階段をバッテリーやらエレキを持って何往復もしろと…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日ゴルフのおじさんにそんな事できひんやん!

 

 

膝がガクブルの状態になるのは容易に想像出来たしそんな状態でコースを周る訳にはいかないので、この貼り紙を見たボク達は豊英ダムからの撤退を決意しました!

 

 

 

タックルセッティング、タックル強度を豊英を想定して組んでいたので次の移動先に苦慮しましたが、何となく2人で意見を出しあってみると「片倉ダム」で一致したので次の移動先は片倉ダムに決定しました!

 

 

 

移動先は決まってもボートの確保は出来ていないので急いで黄色いボート屋さんに電話☎️

 

 

 

数回目のコールでボート屋の主人が出てくれたので恐る恐るボートの空き状況を尋ねてみると…

 

 

 

「空いてますよスナガの14ft」

 

 

 

助かったぁ…!

 

 

 

何とかボートの確保は出来たので意気揚々と片倉ダムに向けて再出発🚗DASH!

 

 

 

豊英から片倉までの距離は10km弱なので30分もかからずに到着。

 

 

 

到着時点ではお客さんはまだ少なく受付もすんなり済ませる事が出来ましたが…それにしても寒い🥶

 

 

 

準備を済ませて桟橋に着いてみると放射冷却の影響で気嵐が起こっていました…もう秋ってより冬ですよ!冬!

 

 

 

そんな状況ですから湖の中もだいぶ冷えており朝の水温は14.58℃

 

 

湖全体的にアワアワが広がりターンオーバー状態でしたがインレット周りや岩盤の染み出しが絡むショアラインは比較的水質が良好でした。

 

 

 

 

そういった場所では子バスも高活性でしたよ!

 

 

AM6:39 ルアーはヤマミミズのネコリグ

 

 

エリアはチョウシグチ手前のアウトサイドで小さいインレットが絡んでいる場所

 

 

友人のIさんは同じ場所で42cmを釣りやがった…悔しいチュー

 

 

 

その後は別荘下付近の小さな川筋が絡むインターセクションで小規模ボイルが頻発していたのでボイルに合わせてボイル撃ち

 

 

 

 

3本追加

 

ルアーはベビーライクのノーシンカー

 

 

強気なルアー選択が功を奏したのかIさんはシャローで40cmジャストを追加…精神衛生上良くないのでこれ以上はやめて下さいよ〜えーん

 

 

 

陽が登ったタイミングで反応が無くなったのでお次は笹川に移動🚤DASH!

 

 

 

笹川も田代同様バイトが出るのは水質の良いショアラインばかり

 

 

 

 

インレットや水が染み出している岩盤、岬などが反応良かったです。

 

 

 

笹川上流は先行者が多かったので昼食後にUターン🚤DASH!

 

 

 

途中トンネル南で追加

 

 

PM14:28 ルアーはフィッシュローラーのホバスト

 

 

 

この後中島方面へ向かいましたがラインブレイク祭りで追加はなりませんでしたショボーン

 

 

 

15時以降は4バイト0フィッシュ!ラインブレイク2回に合わせ切れ2回て…やり過ぎやろw

 

 

 

 

この日の釣果は私が8本でIさんが3本

 

 

因みにIさんの釣果は…42.40.38…片倉の大会なら絶対上位だったでしょうね!w

 

 

 

そういえばブログの冒頭で豊英用に組んできたタックル構成と書きましたが当日のタックルはベイト8本、スピニング2本でした!

 

 

 

内スピニングの詳細はグラディエーターマキシマムのソリッドマックスXLと先日インプレしたグロリアスの268UL/ML-G…我ながらタックル構成固すぎ〜!

 

 

 

因みに釣った魚は全てスピニングでした( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;ブッ

 

 

 

だいぶ色付いてきてこれからの時期は紅葉も楽しめますね🍁

 

 

 

今年もあと2ヶ月で終わりか…そろそろ例の場所の調査に行かないとな…

 

 

 

それではまた〜{emoji:048.png.ウインク}