11/15 豊英ダム

またまた懲りずに行って来ました!

 

 

 

リフトは無事に直ってましたよw

 

ボート屋さんのホームページにその旨記載してありますので気になった方は覗いてみて下さい。

 

 

 

私自身約3ヶ月ぶりとなった豊英ダムですが、晩秋から初冬のタイミングで訪れた事がなかったのである意味ワクワクしていました…水温次第ではゼロワンになる事を覚悟していたのでね…ニヤリ

 

 

 

そんな豊英ダムですが朝の水温は14.33℃…中途半端で判断に困る水温ですがしっかりターンはしているので低活性で間違いありません。

 

 

 

 

凸ったら帰りにソープでも行く?wと下らない事をダベっていると出船時間を迎えたので取り敢えず下流方面へ向かいました🚤DASH!

 

 

 

ボート屋裏のバンク沿いをヴィローラのホバストで流していると微かに押さえ込むようなバイトがありましたが超ショートバイトだったのでフッキングまでには至らず…

 

 

 

その後もしつこくヴィローラをキャストしますがバイトが続く事はなかったのでフォローでダウンショットを入れてみると意外と簡単に食ってくれました

 

 

AM7:11 幸先のいい1匹!出船から11分後でした

 

 

 

あるれぇ?もしかして今日簡単なんじゃね?と訳の分からん自信が湧いて来たのでバスがよく溜まるポイントに行ってみると

 

 

チビ追加

 

こんなおチビさんでも口の中は赤くなっておらずまだまだ適水温なご様子!

 

 

 

出船から30分で2本目だから今日は2桁行くんちゃう?と友人のIさんとキャッキャウフフしているとその後が続きません…ただのモーニングバイトだったようですw

 

 

 

気を取り直してダムサイト付近のシャローに移動するとここでIさんに待望のバイト!

 

ドラグがいい音を鳴らすので良型を期待しましたが上がって来たのは34cmとそこそこのバス…ドラグ緩すぎたようですが楽しんでやりとりをしていたので見ていてホッコリしました照れ

 

 

 

私もシャローでバイトはあるもののフッキングが早過ぎるのかすっぽ抜けが多く追加はなりませんでした…たらればになりますが全部のバイト拾っていれば午前中2桁は叶っていたでしょうね。

 

 

 

その後は沖のフラットやワンド内を隈無く捜索しましたが魚からの反応はありませんでした。

 

 

 

下流大捜索の旅は不発に終わったので今度は上流大捜索に移るべくトロトロとスローに戻っていると桟橋裏付近でまたまたバイト!

 

 

2匹目から約4時間後の追加でした…眠くて死にそうだったのでこの追加は眠気を覚ますのにちょうど良かったです…がっ!

 

 

 

 

この日はこのバスが最後の釣果となりましたガーン

 

 

 

午後からは何をしてもダメでしたねぇ…完全ノーバイトでギルからのバイトもありませんでした。

 

 

 

午前中はダムが放水してたっぽく20cm程減水した後がありました…もし放水してなかったらと思うと…ガーン

 

 

 

ヤバすぎるぜ〜!豊英ダム!

 

 

 

それではまたウインク